山形の農家ら、玄米100%のニョッキ発売 手軽に食事やデザートで

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
玄米ニョッキを開発した小野寺紀允さん=山形県鶴岡市の庄内協同ファームで2022年10月20日午後2時19分、長南里香撮影
玄米ニョッキを開発した小野寺紀允さん=山形県鶴岡市の庄内協同ファームで2022年10月20日午後2時19分、長南里香撮影

 健康志向から玄米食に関心が高まる中、山形県庄内地方の農家らが玄米100%のニョッキ「gnocco(にょっこ)」を発売した。米の消費は減少傾向が続いているが、食物繊維と栄養が豊富な玄米を手軽に食事やデザートで食べてもらおうと、4年の試行錯誤の末に完成した。

 gnoccoは、粉にした玄米に水を加えて練り、蒸した直径約5センチのドーナツ状。もちもちした食感が特徴で、ゆでてパスタソースにからめたり、ぜん…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

あわせて読みたい

ニュース特集