来年4月発足のこども家庭庁「知らない」7割 周知不足浮き彫りに

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
こども家庭庁設置法が賛成多数で可決、成立した参院本会議=国会内で2022年6月15日午後1時17分、竹内幹撮影
こども家庭庁設置法が賛成多数で可決、成立した参院本会議=国会内で2022年6月15日午後1時17分、竹内幹撮影

 来年4月に発足するこども家庭庁を知らない人は7割――。18歳までの男女約1000人を対象にした公益社団法人「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」(東京)の調査で、こんな結果が出た。政府は子どもの視点を政策に反映させる考えだが、周知不足が浮き彫りになった。

 調査は今年6~7月にインターネットで実施。1050人から有効回答を得た。「こども家庭庁ができることを知っているか」との問いには、約7割に当たる734人が「いいえ」と答えた。

 こども家庭庁に…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文483文字)

あわせて読みたい

ニュース特集