イランで銃撃、15人死亡 「イスラム国」が犯行声明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
イラン国旗=テヘランで2021年6月17日、真野森作撮影
イラン国旗=テヘランで2021年6月17日、真野森作撮影

 イランメディアによると、南部シラーズにあるイスラム教シーア派のシャー・チェラーグ廟(びょう)で26日、銃撃事件が発生し、15人が死亡、約20人がけがをした。国営テレビは「テロ攻撃だ」と報道。イランで少数派のスンニ派の過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。

 死者には女性1人と子ども3人が含まれている。倒れた母親のそばで横たわる子どもの姿…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

あわせて読みたい

ニュース特集