特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア「民間衛星も報復攻撃の対象」と警告 具体的な言及せず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「スターリンク」の衛星を搭載した「スペースX」のファルコン9ロケット=米フロリダ州で2022年3月3日、NurPhoto・ロイター
「スターリンク」の衛星を搭載した「スペースX」のファルコン9ロケット=米フロリダ州で2022年3月3日、NurPhoto・ロイター

 ウクライナに侵攻しているロシアの外務省高官が27日、国連の会合で「米国とその同盟国が武力紛争において、商用を含めた民間の宇宙インフラを利用している」と主張し、民間の衛星も「正当な報復攻撃の対象となりえる」と警告した。

 露外務省のボロンツォフ不拡散・軍備管理局次長が、国際安全保障について議論する国連総会第1委員会で発言した。具体的な衛星には言及しなかったが、…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集