小中学校給食無償化「恒久的に」 大阪市長が継続を表明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
松井一郎・大阪市長
松井一郎・大阪市長

 大阪市の松井一郎市長は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急措置として実施している市立小中学校の給食費の無償化について、「恒久的にやる。市の財政状況が改善できているので十分やれると思う」と述べ、2023年度以降も継続する考えを明らかにした。

 大阪市役所で報道陣の取材に答えた。給食費の無償…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文292文字)

あわせて読みたい

ニュース特集