「関電旧経営陣への損害賠償提訴を」株主6人求める 金品受領問題

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
関西電力本店(中央)=大阪市北区で、本社ヘリから大西達也撮影
関西電力本店(中央)=大阪市北区で、本社ヘリから大西達也撮影

 関西電力は27日、八木誠前会長ら旧取締役5人を提訴するよう求める請求書を個人株主6人から受け取ったと発表した。役員らの金品受領問題発覚後、調査で新たに判明したコンプライアンス(法令順守)上問題のある事案を巡り、株主は関電側に総額約87億円の損害が発生したと主張。5人が賠償すべきだとした。関電は対応…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

あわせて読みたい

ニュース特集