特集

オリックス

プロ野球・オリックス・バファローズの特集サイトです。

特集一覧

オリックス吉田がサヨナラ本塁打 劇的勝利で戦いは五分に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【オリックス-ヤクルト】九回裏オリックス2死一塁、サヨナラの右越え2点本塁打を放ち、指を突き上げる吉田正=京セラドーム大阪で2022年10月27日、中川祐一撮影
【オリックス-ヤクルト】九回裏オリックス2死一塁、サヨナラの右越え2点本塁打を放ち、指を突き上げる吉田正=京セラドーム大阪で2022年10月27日、中川祐一撮影

○オリックス6―4ヤクルト●(27日、京セラドーム大阪)

 最後まで諦めない、今季のオリックスを象徴するような粘りだった。土壇場の九回、西野真弘の内野安打と敵失で追いつくと最後は吉田正尚の豪快なサヨナラ本塁打。3万3000人を超える大観衆の前で最高の勝ち方を披露した。

 打った瞬間分かる当たりに、京セラドームの観客が思わず声を上げた。ヤクルトの守護神・マクガフの高めのボールを捉えると打球は右翼へ高い放物線を描いた。吉田も本塁打を確信し、右手を突き上げると、打球は5階席まで届いた。本塁で待ち構えた仲間から手荒い祝福を受け、普段はクールな主砲も最高の笑顔を見せた…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文700文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集