NY株5日続伸、194ドル高 米景気後退への懸念和らぐ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ニューヨーク・ウォール街にある標識(AP=共同)
ニューヨーク・ウォール街にある標識(AP=共同)

 27日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日続伸し、前日比194・17ドル高の3万2033・28ドルで取引を終えた。米景気後退への懸念が和らぎ、買い注文が優勢となった。

 朝方発表された2022年7~9月期の米実質国内総生産(GDP)速報値が年率換算で前期比2・6%増と、市場予想を上…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文263文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集