今度は「真珠の耳飾りの少女」 環境活動家、頭突きつけ液体投げる

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
画家フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」=オランダ・ハーグのマウリッツハイス美術館で2014年6月、AP共同
画家フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」=オランダ・ハーグのマウリッツハイス美術館で2014年6月、AP共同

 オランダからの報道によると、同国ハーグのマウリッツハイス美術館で27日、画家フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」を覆うガラスに環境活動家が頭を突き付け、液体を投げるなどの抗議行動をした。活動家は「美しく貴重なものが目の前で破壊されるのをどう感じるか。地球の破壊を見るのと同じ気持ちだ」などと叫んだ。

 絵画に損傷はなく、警察は40代のベルギー人の男3人を公共物損壊の容疑で逮捕した。3人と同じグループの活動家は14日、ロンドンの美術館でも画家ゴッホの絵画「ひまわり」を覆うガラスに液体をかける騒ぎを起こしていた。

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文458文字)

あわせて読みたい

ニュース特集