特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

分かりやすい筋書きで戦意高揚 長野の大学で「国策紙芝居」の展示会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
戦時中、戦意高揚のため盛んに作られた「国策紙芝居」を手にする塚原成幸・清泉女学院短大准教授=長野市で2022年10月26日、田倉直彦撮影
戦時中、戦意高揚のため盛んに作られた「国策紙芝居」を手にする塚原成幸・清泉女学院短大准教授=長野市で2022年10月26日、田倉直彦撮影

 日中戦争や太平洋戦争中に戦意高揚のために作られ、上演された「国策紙芝居」の展示会が11月1~11日、長野市上野の清泉女学院大・短大上野キャンパスで開かれる。「ながの子どもの文化研究所」の主催で当時の実物20点を展示。手に取って見られるように複製も置く。研究所代表の塚原成幸・同短大准教授は「当時の日本が紙芝居を通じ、どのように国民を誘導しようとしたかを知り、戦争について考えてほしい」と話す。【田倉直彦】

 紙芝居の実演者でもある塚原准教授が、紙芝居の歴史を検証し、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、戦争を考える機会をと企画した。

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文987文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集