福山のスポーツ記録を次代に 150年分資料、12年かけ収集し出版

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「福山スポーツ百五十年の記録」を自費出版した平松携さん=広島県福山市松永町4で、関東晋慈撮影
「福山スポーツ百五十年の記録」を自費出版した平松携さん=広島県福山市松永町4で、関東晋慈撮影

 広島県尾道市立大名誉教授の平松携(すがる)さん(78)=福山市松永町6=が「福山スポーツ百五十年の記録」を自費出版した。地域の運動会から福山市ゆかりの選手が出場したオリンピックの活躍まで、膨大な資料を12年かけて収集し、A4判1332ページにまとめた大著。100冊作り、市内の図書館などに寄贈した。【関東晋慈】

 平松さんは県教委体育・指導主事を務めた後、大学でスポーツ社会学を教えた。2010年に定年退職し、「福山のスポーツ記録を次の世代に残したい」と市スポーツ協会や学校関係者らから資料を集め続けた。

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文802文字)

あわせて読みたい

ニュース特集