砂と水だけで作られた砂像展開幕 世界トップ彫刻家も出展 福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
乗り物をテーマにした「あしや砂像展」=福岡県芦屋町芦屋で2022年10月28日午後2時47分、成松秋穂撮影
乗り物をテーマにした「あしや砂像展」=福岡県芦屋町芦屋で2022年10月28日午後2時47分、成松秋穂撮影

 世界のトッププロ砂像彫刻家らの作品が楽しめる「あしや砂像展」(福岡県芦屋町など主催)が28日、同町の「芦屋海浜公園」内にあるレジャープール「アクアシアン」で始まった。砂と水だけで作り込まれた彫刻25基を楽しめる。11月13日まで。

 あしや砂像展は2014年、「砂浜の美術展」(05年で中断)の後継イベントとして始まった。新型コロナウイルスの影響で20、21年と2年連続で中止され、3年ぶりの開催となった…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

あわせて読みたい

ニュース特集