不起訴男性の解雇は無効 金沢地裁、JR西に未払い賃金支払い命令

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
金沢地裁、金沢家裁、金沢簡裁=岩壁峻撮影
金沢地裁、金沢家裁、金沢簡裁=岩壁峻撮影

 勤務していたJR金沢駅(金沢市)で現金500万円を盗んだ疑いで逮捕され、その後不起訴になったにもかかわらずJR西日本を懲戒解雇された元社員の男性が、雇用関係の確認を求めた訴訟の判決で、金沢地裁は28日、「男性が犯人とは認められない」として解雇を無効と判断し、未払い賃金の支払いを命じた。

 判決によると、男性は現金を盗んだ疑いで2018年12月に…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

あわせて読みたい

ニュース特集