特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア軍、長期防衛態勢に移行か 兵員不足深刻 英国防省が分析

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ロシア国旗=ゲッティ
ロシア国旗=ゲッティ

 英国防省は28日の戦況分析で、ロシア軍が過去6週間に、ウクライナの前線の大半で長期の防衛態勢への移行を進めたと指摘した。兵員不足は深刻で、南部ヘルソン州では本来約100人から成る1個中隊が6~8人で構成されている状況と指摘した。

 ロシアのショイグ国防相は28日、部分的動員令に基づく30万人の招集を終えたとプーチン大統領に報告。既に約4万人が戦闘地域で部隊に配属されたとし「追加動員の予定はない」と明言した。プーチン氏は、戦況悪化の要因となっている地上軍の強化を命じた…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集