ハロウィーン、若者や観光客でにぎわう渋谷 入国制限緩和で厳戒

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ハロウィーンを控えた29日夜、東京都渋谷区のJR渋谷駅周辺には仮装した若者が集まり、見物する人らでごった返した。一昨年と昨年は新型コロナウイルスの影響で人出は減少したが、今年は入国制限の緩和もあり、ハロウィーン当日の31日にはさらに混雑する可能性がある。

 渋谷センター街では仮装姿の人が集結し、若者や外国人観光客でにぎわいを見せた。スクランブル交差点付近は人が密集して身動きがとれないほどに。交通整理をする警察官や警備員の姿も多かった。

 埼玉県から来たという自営業の男性(30)はゾンビのメークをして渋谷の街を歩いていた。「ハロウィーンを待ちに待っていた。コロナなどあって暗いことばかりだった。人に迷惑をかけずに楽しむので、この日くらいはしゃいでも許してほしい」と話す。

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文549文字)

あわせて読みたい

ニュース特集