特集

渡辺倫果|Fun!フィギュア

昨季の全日本選手権はフリーでトリプルアクセルを決めて6位と。自己最高順位を大きく更新した。今季は更なる飛躍を目指す

特集一覧

渡辺倫果が6位発進 紀平梨花は8位 スケートカナダ女子SP

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
女子SPで演技する渡辺倫果=カナダ・ミシソーガで2022年10月28日、吉田航太撮影
女子SPで演技する渡辺倫果=カナダ・ミシソーガで2022年10月28日、吉田航太撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは28日、カナダのミシソーガで開幕して女子のショートプログラム(SP)が行われ、9月のロンバルディア杯(イタリア)を制した渡辺倫果選手(法大)が62・78点で6位発進した。

 2018年GPファイナル覇者の紀平梨花選手(トヨタ自動車…

この記事は有料記事です。

残り66文字(全文216文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集