特集

オリックス

プロ野球・オリックス・バファローズの特集サイトです。

特集一覧

「1番太田」奮戦 オリックス・中嶋監督の采配ピタリ 日本シリーズ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【ヤクルト-オリックス】一回表オリックス無死、太田が中前打を放つ=神宮球場で2022年10月29日、北山夏帆撮影
【ヤクルト-オリックス】一回表オリックス無死、太田が中前打を放つ=神宮球場で2022年10月29日、北山夏帆撮影

○オリックス3―0ヤクルト●(29日・神宮)

 プロ野球の日本一を決める「SMBC日本シリーズ2022」(4戦先勝方式)は29日、神宮球場で第6戦があり、2年連続7度目の頂点が懸かるヤクルトと、26年ぶり5度目の日本一を目指すオリックスが対戦した。

 オリックスの太田椋は今季32試合に出場し、打率は1割9分6厘。それでも調子が良いとみれば、日本シリーズの舞台で1番打者に抜てきできる決断力こそ、中嶋聡監督の采配の魅力だ。

 一回、太田が早速、結果を出した。ヤクルト・小川泰弘の低めの直球に対して、持ち前の鋭い振りではじき返し、中前打を放った。

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文617文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集