特集

ソウル雑踏事故

ソウルの路上で2022年10月29日、多くの人々が折り重なるように転倒、150人以上が死亡する雑踏事故が発生。

特集一覧

ソウルの繁華街で突然の惨劇 必死の心臓マッサージも…

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
事故があった韓国・ソウルの繁華街で救急作業をする消防隊員ら=韓国で2022年10月29日、AP
事故があった韓国・ソウルの繁華街で救急作業をする消防隊員ら=韓国で2022年10月29日、AP

 韓国・ソウル有数の繁華街として知られる梨泰院(イテウォン)で29日夜、多くの人が折り重なって倒れ、200人以上が死傷した事故。現場付近ではハロウィーンを前にさまざまなイベントが行われ、多くの若者たちが集まっていた。突然の惨劇に現場は騒然となっていた。

 現場は、坂になっている狭い路地。事故を目撃したというウズベキスタン人の男性(31)は「人が殺到したことで次々に倒れた。自分も5~6人に心臓マッサージをしたけれどまったく反応がなかった」と話した。

 同じく現場に居合わせたモンゴル人男性(38)はハロウィーンを楽しむために現場の狭い路地を通り過ぎようとしたが、人が多過ぎて身動きが取れなくなったところで、目の前の女性2人が自分の方に倒れてきた。「ハロウィーンを楽しもうと来たはずなのに本当に怖かった」と振り返った。

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文579文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集