ソマリア首都で複数の爆発 少なくとも100人死亡 過激派テロか

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ソマリアの首都モガディシオの爆発現場=2022年10月29日、ゲッティ共同
ソマリアの首都モガディシオの爆発現場=2022年10月29日、ゲッティ共同

 ソマリアの首都モガディシオの行政機関が集まる地区で29日、複数回の爆発があった。ソマリア政府は30日、少なくとも100人が死亡、300人が負傷したと明らかにした。イスラム過激派組織アルシャバブによるテロとみている。ロイター通信などが伝えた。

 29日は、政府首脳らが過激派のテロ対策強化について協議し…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

ニュース特集