特集

ソウル雑踏事故

ソウルの路上で2022年10月29日、多くの人々が折り重なるように転倒、150人以上が死亡する雑踏事故が発生。

特集一覧

若者でにぎわう渋谷「怖いと思ったが…」 ソウルの事故後も中止せず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
警察官が警備する中、大勢の歩行者で混み合う渋谷駅前のスクランブル交差点=東京都渋谷区で2022年10月30日午後7時10分、小出洋平撮影
警察官が警備する中、大勢の歩行者で混み合う渋谷駅前のスクランブル交差点=東京都渋谷区で2022年10月30日午後7時10分、小出洋平撮影

 ハロウィーンを翌日に控えた30日夜、東京・渋谷は仮装した若者でにぎわった。韓国・ソウルでの雑踏事故を受け、警視庁は渋谷駅前のスクランブル交差点やセンター街のほか、周辺の細い路地なども機動隊員らが随時巡回し、人が1カ所に密集したり、押し合ったりすることがないように歩行者の誘導を行った。

 ホットドッグの着ぐるみを着た川崎市に住む大学2年の男性(20)は、渋谷に向かう電車の中でソウルの事故を知った。「怖いと思ったが、友達ももう来ている」ため、中止にしなかったという。「密集しないようには気をつけ…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文618文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集