特集

Fun!フィギュア

フィギュアスケートを楽しむ「Fun!フィギュア」。銀盤で輝きを放つスケーターが描く魅力あふれる世界を伝えます

特集一覧

リンクサイド

「自分の最大限の演技できた」 渡辺倫果がGP初V スケートカナダ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
女子フリーで演技を終え、感極まる渡辺倫果=カナダ・ミシソーガで2022年10月29日、吉田航太撮影
女子フリーで演技を終え、感極まる渡辺倫果=カナダ・ミシソーガで2022年10月29日、吉田航太撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は29日、カナダのミシソーガで女子のフリーが行われ、ショートプログラム(SP)6位の渡辺倫果選手(法大)がフリー134・32点、合計197・59点で逆転優勝した。日本勢では2人目となるGPシリーズ初出場優勝となり、上位3人による記者会見では海外メディアからも質問が集中。渡辺選手にとっては喜びの記者会見となった。やりとりは次の通り。

この記事は有料記事です。

残り1129文字(全文1333文字)

【Fun!フィギュア】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集