特集

第47回社会人野球日本選手権

第47回日本選手権大会(10月30日~11月9日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

日本生命の2年目右腕 チームの恩に報いる力投 日本選手権

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【JR東海-日本生命】力投する日本生命の先発・吉高=京セラドーム大阪で2022年10月30日、中川祐一撮影
【JR東海-日本生命】力投する日本生命の先発・吉高=京セラドーム大阪で2022年10月30日、中川祐一撮影

 第47回社会人野球日本選手権大会は第1日の30日、京セラドーム大阪で1回戦が行われ、日本生命がJR東海を7―2で降し、10大会連続で初戦を突破した。日本生命の2年目右腕がチームの恩に報いる力投を披露した。

変化球で2者連続空振り三振

 打線の援護にも恵まれて、力強く右腕を振った。日本生命の先発マウンドを任された2年目の吉高壮。ピンチでも粘り強く投げ抜いたのは、チームに対する強い思いがあるからだ。

 四回、安打と2四球で無死満塁のピンチを招いたが、動揺のそぶりは見せない。140キロ前後の直球を見せてから変化球で2者連続空振り三振。続く打者も追い込んでからのフォークがワンバウンドになったが、捕手・立松由宇が体の前で止め、本塁を狙った三塁走者をタッチアウトにした。

 兵庫県出身で、…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文798文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集