特集

高校野球秋季大会2022

2022年の秋季高校野球トップページです。全国10地区で、新チームによる「秋の王者」が決まります。

特集一覧

光が創志学園に逆転勝ちで4強入り 秋季高校野球・中国大会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【社-智弁和歌山】力投する社の先発・福田=紀三井寺公園野球場で2022年10月30日、大西岳彦撮影 拡大
【社-智弁和歌山】力投する社の先発・福田=紀三井寺公園野球場で2022年10月30日、大西岳彦撮影

 高校野球の秋季中国大会は30日、広島・ぶんちゃんしまなみ球場などで準々決勝4試合があり、4強が決まった。

秋季高校野球中国大会準々決勝で光が創志学園を降す=広島県のみよし運動公園野球場で2022年10月30日午後、生野貴紀撮影 拡大
秋季高校野球中国大会準々決勝で光が創志学園を降す=広島県のみよし運動公園野球場で2022年10月30日午後、生野貴紀撮影

 光(山口3位)は今夏の甲子園に出場した創志学園(岡山2位)に6―5で逆転勝ちした。広陵(広島1位)は宇部鴻城(山口2位)に11―0で五回コールド勝ちした。鳥取城北(鳥取1位)は4―0でおかやま山陽(岡山1位)を降した。高川学園(山口1位)は5―1で岡山学芸館(岡山3位)を破った。

 準決勝は11月5日、決勝は6日に行われる。

光・宮秋孝史監督

 相手投手は出てくるのがすべて良い投手だったが、うちの打者が追い込まれてからうまく拾ってくれた。初回に4点取られた後、諦めずに何とかしていくぞという気持ちを見せてくれた。

高川学園・松本祐一郎監督

 先制できたことがすべて。(五回のスクイズは)相手の考えていないことをやれば成功率が上がると思った。(先発の)葛西は連投で疲労が心配だったが、いつも通り低めに投げてくれていた。

【高校野球秋季大会2022】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集