連載

くらしナビ・ライフスタイル・柏澄子

毎日新聞デジタルの「くらしナビ・ライフスタイル・柏澄子」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

くらしナビ・ライフスタイル・柏澄子

わくわく山歩き 物見山 田部井さん思う月命日

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日和田山手前にある二ノ鳥居。この先に展望が広がる
日和田山手前にある二ノ鳥居。この先に展望が広がる

 10月17日のこと。命日には早かったけれど、日和田山から物見山へと歩いた。埼玉県日高市にある里山だ。日和田山はロッククライミングをする岩場があり、頂上手前には金刀比羅神社もあるため、名が知れている。一方で物見山となると、あまり有名ではないかもしれない。

 けれど、2016年10月20日に、登山家の田部井淳子さんが亡くなったのちに毎月20日になると、夫の政伸さんをはじめ淳子さんの友人や彼女を慕う方々が、物見山を目指して登るようになった。じつは私はまだ、月命日の登山をしたことがないのだけれど、銘々が好きなところから登り、正午に物見山に集まり、ひとときを過ごしてからまた、好きなところへと下っていくのだという。誰もが参加できるオープンな集いだ。

 物見山は、晩年に淳子さんががんを患ったとき、たびたび歩いていた山だった。先日、政伸さんに「なぜ日和田山ではなく、物見山だったのでしょうか」と尋ねると、日和田山から物見山までたどる道のりが、リハビリにはちょうどよかったのだと教えてくれた。日和田山だけでは少々物足りない。アップダウンがあって岩や木の根っこやいろんな道が出てきて、眺めもある。里山と里山を結ぶそんな山並みを歩くことは、身体的にも気分的に…

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文1191文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集