9月の鉱工業生産、4カ月ぶりマイナス 自動車など11業種が低下

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
経済産業省本館=東京都千代田区霞が関1で2019年2月2日、本橋和夫撮影
経済産業省本館=東京都千代田区霞が関1で2019年2月2日、本橋和夫撮影

 経済産業省が31日発表した9月の鉱工業生産指数速報(2015年=100、季節調整済み)は前月比1・6%低下の98・6となった。マイナスは4カ月ぶり。6月から上昇が続いていた反動や、海外の景気減速などが影響した。基調判断は「緩やかな持ち直しの動き」で据え置いた。

 業種別では、全15業種のうち自動車工業…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文339文字)

あわせて読みたい

ニュース特集