オリックス日本一で近鉄百貨店が記念セール 買い物客800人が列

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
オリックス日本一おめでとうセールに駆け付けた客=大阪市阿倍野区のあべのハルカス近鉄本店で2022年10月31日午前10時、妹尾直道撮影
オリックス日本一おめでとうセールに駆け付けた客=大阪市阿倍野区のあべのハルカス近鉄本店で2022年10月31日午前10時、妹尾直道撮影

 プロ野球・オリックスの26年ぶりの日本一から一夜明けた31日、近鉄百貨店は12店舗とネットショップで「日本一おめでとうセール」を始めた。あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)には開店前から約800人が列を作り、多くの買い物客でにぎわった。11月6日まで。

 この日は、日本一の「1」にちなみ、黒毛和牛(100グラム)や婦人服の福袋(8000円相当)をそれぞれ1000円で販売。先着1000人に記念ステッカーが配られた。小学1年の時からオリックスファンで、グッズのタオルマフラーを着けて来店した同区の会社員、藤本幸希さん(22)は「昨日はテレビで優勝を見て本当にうれしかった。パ・リーグ優勝セールの時…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文750文字)

あわせて読みたい

ニュース特集