盛岡城跡に「燃える赤」 サトウカエデの紅葉見ごろ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
鮮やかに色づいた盛岡城跡公園のサトウカエデ=盛岡市で2022年10月31日、山本晋撮影
鮮やかに色づいた盛岡城跡公園のサトウカエデ=盛岡市で2022年10月31日、山本晋撮影

 盛岡市中心部の盛岡城跡公園で、1本のサトウカエデが紅葉の見ごろを迎えている。

 高さ約15メートル。地面に近い葉は緑を残し、高くなるにつれ黄やだいだい、赤へと変わり、最上部は落葉が進む。そのグラデーションは彩り豊かで、周りにそびえるマツなどの深緑や秋晴れの青空とのコントラストが鮮やかさを一層際立たせ…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文249文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集