「長生きして良かった」オリックス中嶋監督の出身地・秋田も沸く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
パブリックビューイングでは子どもたちも「オリックス頑張れ」と声を張り上げた=北秋田市で2022年10月30日、田村彦志撮影
パブリックビューイングでは子どもたちも「オリックス頑張れ」と声を張り上げた=北秋田市で2022年10月30日、田村彦志撮影

 プロ野球日本一を決める「SMBC日本シリーズ2022」は30日、第7戦でオリックス・バファローズが東京ヤクルトスワローズを破って26年ぶり5度目の日本一に輝いた。オリックスの中嶋聡監督の出身地・北秋田市民からは「すごい!」「よく頑張った!」と喜びの声が上がった。

 この日、同市民ふれあいプラザであった市主催のパブリックビューイング(PV)には市民ら約60人が詰めかけ、応援グッズを手に「かっ飛ばせ、かっ飛ばせ」と大声援。優勝が決まると場内に「中嶋オリックス日本一おめでとう 感動…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

あわせて読みたい

ニュース特集