米ワシントンの地下鉄 ダレス国際空港へ延伸開業は11月15日

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ワシントン首都圏交通局の地下鉄延伸で開業するワシントン・ダレス国際空港駅=米バージニア州で6月、共同
ワシントン首都圏交通局の地下鉄延伸で開業するワシントン・ダレス国際空港駅=米バージニア州で6月、共同

 米ワシントン首都圏交通局は10月31日、ワシントン近郊にあるダレス国際空港などへの地下鉄路線の延伸開業が11月15日になると発表した。全日本空輸の日本直行便を含めて幅広い国際線が発着する「空の玄関口」と、ワシントン中心部を地下鉄で移動できるようになる。

 路線「シルバーライン」を約18キロ延伸し、途中のワシントン・ダレス国際空港駅を含めた6駅を新設する。交通局によると、延伸区間の電車は10~15分おきに走り、空港駅とワシントン中心部のメトロセンター駅を約53分で結ぶ。空港駅と空港の旅客ターミナルは地下通路を歩いて移動できる。

 関係当局は当初、延伸区間を2016年に開業できると見込んでいた。しかし、工事難航などで延期を繰り返してきた。

 …

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文424文字)

あわせて読みたい

ニュース特集