春風亭小朝さん「あるようでなかった」落語と歌舞伎、忠臣蔵でコラボ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
春風亭小朝=濱田元子撮影
春風亭小朝=濱田元子撮影

 初代国立劇場さよなら公演の一環として11月2日に幕を開ける11月歌舞伎公演「歌舞伎&落語 コラボ忠臣蔵」に登場する落語家の春風亭小朝さん。「あるようでない企画。以前からこういう感じでやりたいと思っていた。本興行でやることに意味がある」と意気込む。

「吉良の方が悪いと思います?」

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1010文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集