「大鳥居をいつもと違う目線で」 厳島神社で工事用通路を無料開放

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
工事用通路を通って大鳥居に向かって歩く見物客=広島県廿日市市で2022年11月1日午前11時23分、岩本一希撮影
工事用通路を通って大鳥居に向かって歩く見物客=広島県廿日市市で2022年11月1日午前11時23分、岩本一希撮影

 世界遺産・厳島神社(広島県廿日市市)の大鳥居をいつもとは違った目線で見てもらおうと、改修工事用の通路が1日、観光客らに一般開放された。通行できるのは27日までの午前9時から正午。見学無料。

 通路は、大鳥居の西側の陸地から約100メートル延びる形で設置され、高さは約3メートル。鮮やかな朱色に塗り替え…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文342文字)

あわせて読みたい

ニュース特集