特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

平和願う巨大ヒマワリ、ウクライナへ届け 神戸の大学生が手形で描く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
絵の具を塗った手のひらを押し当ててヒマワリの花びらを描く学生たち=神戸市中央区の神戸学院大ポートアイランドキャンパスで2022年11月1日午後0時38分、関谷徳撮影
絵の具を塗った手のひらを押し当ててヒマワリの花びらを描く学生たち=神戸市中央区の神戸学院大ポートアイランドキャンパスで2022年11月1日午後0時38分、関谷徳撮影

 神戸市東灘区の絵画教室「アトリエ太陽の子」代表、中嶋洋子さん(70)が1日、神戸学院大ポートアイランドキャンパス(同市中央区)で、巨大なヒマワリを描く講義を開いた。ロシアの侵攻が続くウクライナの子どもたちに思いを届けるのが狙い。避難先のハンガリーやポーランドの小学校にメッセージを添えて届ける予定だ。

 ヒマワリはウクライナ国花で、阪神大震災の復興のシンボルとしても親しまれている。「ウクライナの子どもたちに愛を届けよう~命のヒマワリプロジェクト」と題し、現代社会学部の1年生ら約140人が受講。縦1・2メートル、横10メートルのロール画用紙計9枚にヒマワリの絵を描いた。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文511文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集