北朝鮮、米韓空中訓練を批判 武力行使なら「最も大きな代償」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北朝鮮の国旗=ゲッティ
北朝鮮の国旗=ゲッティ

 北朝鮮の朴正天(パク・ジョンチョン)党書記は1日付で、米韓両軍が10月31日から朝鮮半島の上空で始めた合同空中訓練「ビジラント・ストーム」を批判する談話を発表した。朴氏は、米国と韓国が武力行使を企てた場合には、「特殊な手段」をためらいなく実行すると表明。「米国と南朝鮮は、史上最も大きな代償を払うことになる」と警告した。

 国営の朝鮮中央通信が1日深夜、報じた。

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文478文字)

あわせて読みたい

ニュース特集