特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ロシア国防省、合意の履行再開を表明 ウクライナ穀物輸出

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
トルコ・イスタンブールのボスポラス海峡で待機する貨物船=イスタンブールで2022年10月31日、ロイター
トルコ・イスタンブールのボスポラス海峡で待機する貨物船=イスタンブールで2022年10月31日、ロイター

 ロシア国防省は2日、ウクライナからの穀物輸出の合意について履行を再開すると表明した。ロイター通信が報じた。これに先立ちプーチン露大統領は1日、トルコのエルドアン大統領と電話協議し、再開にはウクライナが穀物輸出船の航行ルートを軍事利用しないことを条件付けるべきだと主張。その後、ウクライナから書面で確約を得たとして再開を承諾した。

 ロイターによると、ロシア国防省は2日、「(書面で示された)確約は十分だと思える。合意の履行を再開する」との声明を出した。

この記事は有料記事です。

残り697文字(全文923文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集