特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

気候革命

温暖化の「被害」見た高校生 COP27参加「世論変える一歩に」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
気候変動の「被害」を多くの人に伝えたいと、エジプトで開催される国連の会議に参加する足立心愛さん=愛知県愛西市で(本人提供)
気候変動の「被害」を多くの人に伝えたいと、エジプトで開催される国連の会議に参加する足立心愛さん=愛知県愛西市で(本人提供)

 地球温暖化の影響を受けている人たちの声を多くの人に伝えたい――。そんな思いを胸に、エジプトで開催される国連の会議に参加する高校生がいる。参加を決意させたのは、南太平洋の島国で出会った住民たちだった。

 11月6日にエジプト・シャルムエルシェイクで開幕する国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)には、日本の高校生や大学生らも参加を予定している。そのうちの一人が、名古屋大学教育学部付属高2年の足立心愛(ここあ)さん(17)だ。

 中学1年のとき、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんの「学校ストライキ」を知って気候変動問題に関心を持つようになった。今年7~8月には夏休みを利用して、海外でボランティア活動を体験するプログラムに参加。活動の地として選んだのがフィジーだった。

この記事は有料記事です。

残り933文字(全文1281文字)

【気候変動】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集