秋の叙勲 コシノジュンコさん、宮本信子さんら3999人受章

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
第35回東京国際映画祭のポスタービジュアルを監修し、レッドカーペットに家族と登場したデザイナーのコシノジュンコさん(中央)=東京都千代田区で2022年10月24日午後5時、北山夏帆撮影
第35回東京国際映画祭のポスタービジュアルを監修し、レッドカーペットに家族と登場したデザイナーのコシノジュンコさん(中央)=東京都千代田区で2022年10月24日午後5時、北山夏帆撮影

 政府は3日付で2022年秋の叙勲受章者を発表した。今回最高位の旭日大綬章は三浦惺元NTT会長(78)、郡司彰元参院副議長(72)ら6人に授与する。デザイナーのコシノジュンコ(本名・鈴木順子)さん(83)や漫画家の萩尾望都さん(73)らには旭日中綬章、俳優の宮本信子(本名・池内信子)さん(77)らには旭日小綬章が贈られる。

 受章者は旭日章920人、瑞宝章3079人の計3999人となる。女性は旭日大綬章の宮崎裕子元最高裁判事(71)ら436人で全体の10・9%。民間人は1910人で47・8%を占めた。

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文836文字)

あわせて読みたい

ニュース特集