北朝鮮ミサイル「日本海上空でレーダーから消失」 防衛省発表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
防衛省=東京都新宿区で、小川昌宏撮影
防衛省=東京都新宿区で、小川昌宏撮影

 防衛省は3日午前、北朝鮮が同日午前7時台~8時台に少なくとも3発の弾道ミサイルを東に向けて発射したと発表した。いずれも日本の排他的経済水域(EEZ)の外に落下したという。

 このうち午前7時39分ごろに北朝鮮西岸付近から発射されたミサイルは、最高高度約2000キロで約750キロ飛行して朝鮮半島東側の日本海に落下…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集