パキスタン前首相が銃撃で足を負傷 デモ行進中、暗殺未遂か

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
負傷したイムラン・カーン前首相=パキスタン東部パンジャブ州2022年11月3日、AP
負傷したイムラン・カーン前首相=パキスタン東部パンジャブ州2022年11月3日、AP

 パキスタン東部パンジャブ州で3日、早期の選挙を求めてデモ行進中だったイムラン・カーン前首相が銃撃され、足を負傷した。地元メディアによると、暗殺未遂とみられ、1人が死亡し、計7人が負傷した。当局は容疑者1人を拘束した。

 カーン氏が率いるパキスタン正義運動(PTI)は、負傷後に支持者に手を振りながら病…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

あわせて読みたい

ニュース特集