「発射のたび不安でいっぱいだ」 Jアラート発令 山形の漁業者

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
船上で凍らせたイカを水揚げする漁協職員ら。この後、Jアラートが鳴った=山形県酒田市の酒田港で2022年11月3日午前7時21分、長南里香撮影
船上で凍らせたイカを水揚げする漁協職員ら。この後、Jアラートが鳴った=山形県酒田市の酒田港で2022年11月3日午前7時21分、長南里香撮影

 山形県は午前9時半から、吉村美栄子知事を本部長に県警や自衛隊なども参加するミサイル関係危機対策本部の会議を開いた。吉村知事は「多くの県民に動揺や不安を与える行為は断じて容認できるものではない」と強く非難し「迅速かつ的確な情報提供に努めてほしい」と職員らに指示した。

 県防災危機管理課によると、Jアラートは全市町村で正常に作動した。県内の漁船や県立加茂水産高の実習船、漁業監視調査船、漁業試験調査船は…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

あわせて読みたい

ニュース特集