特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

大熊のキウイ直売所、1日限りの復活 思い出の味に懐かしい笑顔

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
震災前まで使っていた直売所で、避難先の千葉県香取市で作ったキウイを売る関本元樹さん(左)と母典子さん(右)=福島県大熊町のフルーツガーデン関本で2022年11月3日午後0時14分、尾崎修二撮影
震災前まで使っていた直売所で、避難先の千葉県香取市で作ったキウイを売る関本元樹さん(左)と母典子さん(右)=福島県大熊町のフルーツガーデン関本で2022年11月3日午後0時14分、尾崎修二撮影

 2011年3月の東京電力福島第1原発事故で福島県大熊町から避難し、千葉県香取市で営農を再開した果樹園「フルーツガーデン関本」が3日、町内にあったかつての直売所を1日限定で復活させた。新天地での再興を期し、志半ばで他界した父の遺志を継いだ5代目の園主、関本元樹さん(22)が祖父と丹念に育てたキウイを持ち寄り、町民らに思い出の味を届けた。

 同園は100年以上前に創業し、町内でいち早くナシづくりを始めた。後に始めたキウイとともに町を代表する特産品となり、自宅脇に構えた直売所にはいつも行列ができた。

この記事は有料記事です。

残り950文字(全文1199文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集