茨城県内で鳥インフル疑い 陽性なら関東の養鶏場では今季初

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
農水省=東京都千代田区で、米田堅持撮影
農水省=東京都千代田区で、米田堅持撮影

 農林水産省は3日、茨城県内の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が確認されたと発表した。陽性と確定されれば、関東では野鳥を除いて今季初めてとなる。

 県畜産課によると、県内の養鶏場から「鶏がたくさん死んでいる」と報告があり、同日に簡易検査での陽性が判明した。県はこの養鶏場の半径10キロ圏内…

この記事は有料記事です。

残り71文字(全文221文字)

あわせて読みたい

ニュース特集