アストロズが4投手継投で無安打無得点 大リーグワールドシリーズ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)第4戦は2日、フィラデルフィアで行われ、アストロズ(ア・リーグ)が先発ハビエルら4投手の継投による無安打無得点を達成し、5―0でフィリーズ(ナ・リーグ)に勝ち、対戦成績を2勝2敗とした。

 WSでは1956年にヤンキースのドン・ラーセンがドジャース戦で唯…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

あわせて読みたい

ニュース特集