特集

第47回社会人野球日本選手権

第47回日本選手権大会(10月30日~11月9日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

三菱重工Eastの元プロコンビ、打撃で存在感 日本選手権

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【JR西日本-三菱重工East】一回裏三菱重工East1死一、二塁、武田が右前打を放つ=京セラドーム大阪で2022年11月3日、滝川大貴撮影
【JR西日本-三菱重工East】一回裏三菱重工East1死一、二塁、武田が右前打を放つ=京セラドーム大阪で2022年11月3日、滝川大貴撮影

 第47回社会人野球日本選手権大会は第5日の3日、京セラドーム大阪で1回戦が行われ、前回準優勝の三菱重工EastがJR西日本と対戦。今季加入した元プロ野球選手コンビが、初めての日本選手権で存在感を発揮した。

 前中日の武田健吾が5番・中堅、前巨人の山下航汰が6番・指名打者で先発出場。一回から打撃で見せた。

 1点リードの一回1死一、二塁。第1打席を迎えた武田が右前打を放ち満塁とすると、続く山下が遊ゴロで追加点を奪った。

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文476文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集