最高峰で夢かなえ アストロズのハビエル、無安打無得点の立役者に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 米大リーグのワールドシリーズ(WS=7回戦制)第4戦は2日、フィラデルフィアで行われ、アストロズ(ア・リーグ)が先発ハビエルら4投手の継投による無安打無得点を達成し、5―0でフィリーズ(ナ・リーグ)に勝ち、対戦成績を2勝2敗とした。

   ◇

 長い歴史を誇るワールドシリーズで、アストロズが金字塔を打ち立てた。先発右腕ハビエルが6回無失点と力投し、4投手継投による無安打無得点の立役者となった。ドミニカ共和国出身の25歳は「両親が来ていたので…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文554文字)

あわせて読みたい

ニュース特集