官房長官「Jアラート改修も含め検討」 避難情報発信が遅いと批判も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
閣議に臨む松野博一官房長官。左は岸田文雄首相=首相官邸で2022年11月4日午前8時21分、竹内幹撮影
閣議に臨む松野博一官房長官。左は岸田文雄首相=首相官邸で2022年11月4日午前8時21分、竹内幹撮影

 松野博一官房長官は4日午前の記者会見で、北朝鮮の弾道ミサイルなどが日本の上空を通過したり領土・領海に落下したりする可能性がある際に発令する全国瞬時警報システム(Jアラート)について、「送信時間を一層早めることなどのご意見も頂いていることを踏まえ、システム改修も含めた改善策を検討している」と述べた。

 3日午前の北朝鮮による弾道ミサイル発射に伴い、日本…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

あわせて読みたい

ニュース特集