特集

日本維新の会

日本維新の会に関するページです。

特集一覧

大阪市長選 維新「予備選」、2人が最終選考へ 12月に公認決定

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪市長選の公認候補を選ぶ大阪維新の会の予備選で、最終選考に進んだ横山英幸氏(左)と岡崎太氏=大阪市北区で2022年11月4日、藤井達也撮影
大阪市長選の公認候補を選ぶ大阪維新の会の予備選で、最終選考に進んだ横山英幸氏(左)と岡崎太氏=大阪市北区で2022年11月4日、藤井達也撮影

 地域政党「大阪維新の会」は4日、来春の大阪市長選の公認候補を選ぶ予備選で、大阪府議と大阪市議の計2人が最終選考に進んだと発表した。今後は討論会などを経て、12月に党員らによる投票で公認候補を決定する。

 2人は応募順に、府議の横山英幸氏(41)=大阪維新の会幹事長▽市議の岡崎太氏(54)=大阪維新の会政調会長。

 予備選には、府議や市議の計5人が応募した。この日までの「2次選考」で選考委員による個別面接が2回実施され、福祉や財政、経済成長といったテーマで質疑が交わされた。

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文407文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集