特集

第47回社会人野球日本選手権

第47回日本選手権大会(10月30日~11月9日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

Honda熊本・稲垣が4の4 弟に負けじと躍動 日本選手権

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【SUBARU-Honda熊本】七回裏Honda熊本2死一、三塁、適時内野安打を放ち、拳を突き上げて喜ぶ稲垣=京セラドーム大阪で2022年11月4日、滝川大貴撮影
【SUBARU-Honda熊本】七回裏Honda熊本2死一、三塁、適時内野安打を放ち、拳を突き上げて喜ぶ稲垣=京セラドーム大阪で2022年11月4日、滝川大貴撮影

 第47回社会人野球日本選手権大会は第6日の4日、1回戦でHonda熊本はSUBARUに3―2で九回サヨナラ勝ちした。Honda熊本の稲垣翔太が4打数4安打と絶好調だ。

こだわりのフルスイング

 豪快なフルスイングで長打を放ったかと思えば、巧みなバットコントロールからの軽打も披露。打力の高さを見せつけた。

 「初戦の1打席目は硬くなる。思い切り振っておきたかった」と一回に右中間への三塁打を放ち、勢いづいた。三回の第2打席は1死二、三塁の好機の場面。追い込まれながらも外のスライダーにバットを伸ばしてセンター前に運ぶ適時打となった。

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文714文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集