特集

第47回社会人野球日本選手権

第47回日本選手権大会(10月30日~11月9日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

東西の強豪、日本生命と東京ガスが激突 社会人野球日本選手権・第7日

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
京セラドーム大阪=曽根田和久撮影
京セラドーム大阪=曽根田和久撮影

 第47回社会人野球日本選手権大会第7日は5日、京セラドーム大阪で2回戦3試合。第1試合は日本新薬―ENEOS、第2試合は三菱重工West―日立製作所、第3試合は日本生命―東京ガスの対戦カード。各試合の見どころを解説する(時間は試合開始予定)。

日本新薬―ENEOS(9時)

 夏秋連覇を狙うENEOSがわずかに優位か。初戦を辛勝したENEOSは投手3本柱の柏原史陽、関根智輝、加藤三範が登板したのが好材料。中4日と休養も十分だ。打線では4番の山崎錬の勝負強さに期待が集まる。対する日本新薬のキーマンは福永裕基。今春の東京スポニチ大会のENEOS戦で2本塁打を放ち、注目を集めたことが今秋ドラ…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文736文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集