女子SPは江川マリアが首位 本田真凜6位 フィギュア東日本選手権

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
女子SPで演技する江川マリア=前橋市のALSOKぐんまアイスアリーナで2022年11月4日、吉田航太撮影
女子SPで演技する江川マリア=前橋市のALSOKぐんまアイスアリーナで2022年11月4日、吉田航太撮影

 フィギュアスケートの東日本選手権は4日、前橋市のALSOKぐんまアイスアリーナで開幕しショートプログラム(SP)が行われ、女子は10月の東京選手権を制した江川マリア選手(明大)が61・31点で首位発進した。

 2019年全日本選手権3位の川畑和愛選手(早大)が55・03点で2位、青木祐奈選手(日大)…

この記事は有料記事です。

残り93文字(全文243文字)

あわせて読みたい

ニュース特集