岸田首相、自衛隊追悼式に出席 「国民の命と暮らし断固守る」決意

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自衛隊殉職隊員追悼式で、黙とうする岸田首相(中央右)ら=東京都新宿区の防衛省で2022年11月5日午前9時12分(代表撮影)
自衛隊殉職隊員追悼式で、黙とうする岸田首相(中央右)ら=東京都新宿区の防衛省で2022年11月5日午前9時12分(代表撮影)

 岸田文雄首相は5日、防衛省で行われた自衛隊殉職隊員追悼式に出席し、「国の存立を担う崇高な職務に殉じられた自衛隊員のみたまに対し謹んで追悼の誠をささげる」と追悼の辞を述べた。

 式には浜田靖一防衛相や遺族らが参列し、この1年で公務中に亡くなった35人を追悼した。首相は殉職者や遺族への敬意と感謝の念を示…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文253文字)

あわせて読みたい

ニュース特集